2012年08月05日

野球少年

野球少年だったコバです。
きょうは那珂川町で野球の取材でした。
勝ち負けよりも試合を楽しもうという趣旨の大会です。
青空の下 真っ黒に日焼けした子どもたちが投げて打って走って…
内容はさておき、懸命な姿が印象的でした。



思えば僕も彼らのような野球大好きな子どもでした。
放課後、ほぼ毎日、神社の広場に集まって、
「三角ベース」をやっていました。
ボールはゴム製で、バットはそのへんに落ちている棒切れ、
ベースは…確か…どこからか拾ってきた屋根瓦を使っていました。
実に30年前の話です。

世の中はオリンピックムード一色ですが、プロ野球もお忘れなく。
“勝負の8月”ホークスの巻き返しに期待しましょう。

そして高校野球では間もなく甲子園が開幕します。
福岡代表の飯塚には、がんばってもらいたいものですね。

彼らのような野球少年に夢を与えるようなプレーを期待しています。
  

Posted by CSFアナウンサーブログ at 17:49