2013年02月14日

甘い日なのに苦い思い出

今日は、「バレンタインデー」
女性が大好きな人へチョコレートを贈る日です。
今では義理チョコや友チョコなど好きな人以外へのプレゼントも当然となり
国民的な大イベントとなっていますね。

我が放送部の男性たちも女性陣から“愛情”たっぷりのチョコレートをいただきました。
ありがとうございます!
※チョコレートが苦手な人のために“おせんべい”も一緒にいただきました。

ところで、このバレンタインデー
私が中学生の頃は、まだまだ女性が男性に“愛の告白”としてチョコレートを渡すだけの時代だったんですね。
その為、もてる男の子のところにはチョコレートが山ほど・・・

因みに私のところに来るチョコレートはというと3つ違いの兄がかっこ良かったため、
毎年、「お兄さんに渡してください」というものでした。(苦笑)

バレンタインデーを前に店先のチョコレートを物欲しげに眺めているケーブルマン
あの姿をみるとまさに、その時の思い出が・・・・

今日は、まだケーブルマンにあっていませんが
チョコレート届いたのかな???
まだまだ、甘~いプレゼント待っているみたいですよ!

チョコっと気になりる、中村光一でした。
  

Posted by CSFアナウンサーブログ at 14:24