2020年08月12日

いいね!ニッポン

どーもー 市山です。

わたくし一カ月に2度も
定期券を落としました。

しかしどちらも24時間以内に
手元へ戻って来たんです。

1度目は前日の帰宅中に落としたようで
自宅に置き忘れたとばかり思っていた私。

お昼。
定期券の落とし物があったと
西鉄さんから連絡があり
落としたことに初めて気づきましたface07
帰宅の際、窓口を訪ね無事手元に。

2度目は
電車の駅で落としたようで
改札を出る際に自分で気づきました
見覚えのある窓口を訪ねた
その時!!!!!!!

『市山さんですか?〇〇駅で定期券が落ちていたようで今連絡がありました。』

たぶん落とした駅から、
落とした事に気づいた駅まで
約15分。
どんだけ優秀なんだ西鉄さん!!!!!face08

2回とも利用者の方が
届けてくださったそうです。

『ニホンステキナクニネ』
海外の方が言ってくれるのを耳にしますが
『本当に!素敵な国です日本は!』

まさに奇跡の定期券と化した私の定期券
さすがに3度目はダメだ!と
自分に言い聞かせ
今月は「奇跡の定期券」をお守りの様に
肌身離さず持ち歩いてます。


【奇跡の定期券】と命名
届けてくださった方に
直接お礼を伝える事は出来ませんでしたが
西鉄職員の皆さんに感謝の言葉を伝えて
帰宅しました。

皆さんお気をつけ下さいね
  

Posted by CSFアナウンサーブログ at 14:27