2019年04月02日

住民の足

コバです。



きょうの取材は、
いわゆる交通空白地域に
誕生した地域サポートカーの取材でした。

太宰府市の東部、四王寺山のふもとにある東観世地区にはもともと、
スーパーが運行する買い物サポート―カーが走っていました。

しかし、住民の足となっていたそれは昨年の11月末に廃止となります。
スーパーの閉店に伴うものだったそうです。

なんとか交通手段を―
地域・行政・タクシー会社が話を重ねて、この日の運行開始にこぎつけました。

第一便の運行には、この日を待ち望んでいたたくさんの住民が集まり、
生活を支える新たな交通手段の誕生を祝いました。

この模様は2日火曜日号の2755で放送します。
  


Posted by CSFアナウンサーブログ at 19:13