2015年06月16日

昔懐かしい昭和が?!

田舎に行くと家の壁にボンカレーやオロナミンシーの看板があるのを見かけますが
そんな看板たちがこの街中に、しかも、たくさん・・・

そのお宅のご主人は、昭和をこよなく愛する方でした。
看板たちは、ご主人の仕事場の壁に並んでいたのですが
そこには、良く見るとそんな看板だけでなく映画のポスターや昭和の乳母車、三輪車、電灯、テレビなども飾ってありました。

私も、子どもの頃によく目にしたものばかりで思わず興奮してしまいました。
気に入った看板などがあれば、その家の人に交渉し譲ってもらい集めたものだそうです。

同じ看板が何枚も並んでいたので聞いてみたら、その看板は良く見ると1枚ずつ違っていたんです?!
そんなところにもこだわり集められたとは・・・
感心させられました。

詳しくは、6月16日号の「とつぜんおじゃまします」をご覧ください!

因みに、ご主人の愛車は昭和30年代後半から40年代にかけて販売されていた2代目ブルーバード(日産)だそうですが、この日は残念ながらありませんでした。
私もその当時の車は大好きで是非見せていただきたかったのですが・・・残念です。
次回、取材させてもらおうと思っています!
中村光一でした。  

Posted by CSFアナウンサーブログ at 15:53