2020年07月26日

冷めたい『茶』!『冷茶』ともいいます!だからと言って

特になんでもないんですが
どーもー 市山です。

足のリハビりのため休日散歩しました。

骨折部分を庇う歩き方が癖になり
膝がおかしくなり後悔icon196

なかなか思うようにいきませんね。

そんな中、散歩先でお茶屋さんを発見!

店内に入ると
『暑かったでしょう~ 
 どうぞ冷茶でのどを潤して』と。

涼しげで可愛らしい
ガラス製ミニカップに注がれた
美しいグリーンの冷茶icon12
旨味が凝縮されたような
美味しい冷茶でした。

外の強い日差しを恨めしく眺めながら
心が潤いました。

膝は痛いけどicon41

そんな痛みの中
冷茶の作り方を教わりました。

【準備するもの】
★ 茶葉10~15g
★ 冷水ポット
★ 茶漉し
★ 水と氷(約1リットル)
※水は浄水器を通すか、
 水道水を一度沸騰させ冷ますか、
 ミネラルウォーターが理想


①冷水ポットに茶葉を入れる
※茶葉は旨味の多い上級茶(風味が残り◎)
②氷と水を入れ ポット内を(かくはん)
③冷蔵庫で冷やす(1時間以上)
※寝る前に作ると長時間
 水でじっくり抽出するので
 甘味成分やビタミンCが壊れず
 ゆっくり溶け出し甘味があってまろやか

推しメンならぬ推し茶。
</div

梅雨明けまじか
冷茶で涼をとり潤った日々を。



Posted by CSFアナウンサーブログ at 13:35