2016年05月16日

情熱の演奏

チェロ、バイオリン、ピアノの室内楽と聞いて
優雅なイメージの演奏会を想像していたのしていたのですが、
先日、取材でお邪魔したKITCHEN フラットヒルのライブはまったく違いました。

クラシックをはじめ、歌謡曲にタンゴと幅広いジャンルの曲が
激しく、情熱的に演奏されました。

演奏したのは、フラットヒルのオーナーでチェリストの于波さん
ヴァイオリニストの佐久間大和さん、そしてピアニストの葉山由美さんです。

3人は、15年ほど前から一緒に演奏活動を行っているそうで
今回は、東京を拠点に活動している佐久間さんの九州ツアーの合間に
ライブが企画されたそうです。

カフェレストランでのライブということで観客と演奏者の距離も近く
訪れた人たちは、3人の息の会った迫力ある演奏を間近で堪能していましたよ

大いに盛り上がったライブの様子は、今日16日号の2755でお届けします!
どうぞ、お楽しみに!

中村光一でした。


Posted by CSFアナウンサーブログ at 17:58