2017年08月15日

終戦の日に思う

みなさんこんにちは 堀です。

今日は72回目の終戦の日です。
夏は楽しい事がたくさんある反面、
悲しい歴史を学び、知る機会でもあります。

子供の頃は
学校の平和学習や、親から戦争や原爆の話を聞き、
また夏になるとテレビで放映されていた
映画「火垂るの墓」を見て、
「こんな時代が日本にあったんだ」と、
胸をえぐられるような気持ちになっていました。

私が生まれた長崎では、
原爆や大空襲が語り継がれていましたが、
私は福岡に来て、筑紫駅列車銃撃事件があった事を知りました。
どの地域にも戦争に関する悲しい歴史がたくさんあると思います。
2755では今後も様々な形で、
忘れてはならない歴史を伝え続けていきたいと思います。





  

Posted by CSFアナウンサーブログ at 16:10