2016年02月22日

ゴスペルコンサート

こんにちは♪中村光一です。


昨日、太宰府を拠点に活動しているゴスペルグループ「サウンズ・オブ・ダズ」の
皆さんのコンサートを取材しました。


サウンズ・オブ・ダズは、2000年に歌好きの仲間が集まり結成した
ゴスペルグループです。


今回は、その皆さんの15周年の記念のコンサートだったんです。
15年。一言で言ってしまえば、あっという間ですが、本当に長い年月です。
結成当初から続けている人は、1人だけ
しかし、スタートしたときよりもメンバーの数は増え、
今は10代から70代までの50人が
大好きなゴスペルを楽しんでいるそうです。


15年の活動を応援してくれた人たちに感謝の思いを届けようと
「音・人・和」をテーマに開かれた今回のコンサート
歌だけではなく、メンバーの思い出話なども交えてのステージとなっていました。


「サウンズ・オブ・ダズ」の皆さんの15周年記念コンサート
1部の歌声は、26日号のQテレTIMEで放送しますので
どうぞ、お楽しみに!
  

Posted by CSFアナウンサーブログ at 12:11