2020年04月26日

パエリア

コバです。
休みの日の料理は僕の担当です。
昨日はほぼ家の中で過ごし、時間がたっぷりあったので、
パエリアに挑戦しました。

レシピをYouTubeで確認しましたが、
動画によって、分量は違うし、作り方も違う!
米は洗うのか洗わないのか、ふたをするのかしないのか、
面白いくらいに違っていました。

細かいことにはこだわらない―
それがスペイン料理なんだろうなと思い、作り始めました。

お店で出てくるものとそん色ない仕上がりでした。
肝心の味は・・・記憶にあるパエリアの味そのものです。

しかし、自信を持って子どもたちに出しましたが、
長男は一口食べて「納豆ご飯がいい!」と言い、
好き嫌いのない次男は3口でストップでした。

パエリアは3合分。
妻と二人で食べましたが、まだ半分残っています。

パエリア初挑戦は、おこげと同じ、ほろ苦い思い出となりました。
  

Posted by CSFアナウンサーブログ at 19:01