2015年11月28日

感動の劇が再演

なぜじゃ~、何故なんじゃ~

那珂川町山田にあった山城・岩門城
その城主、少弐景資は、蒙古襲来の「文永の役」で総大将を務め
手柄をあげながらも非業の死をとげた武将です。

その少弐景資を主人公にした劇が29日午後1時30分から
ミリカローデン那珂川で開催されます。
上演するのは、那珂川町を拠点に活動しているアマチュア劇団
劇団ミリカ夢eスタジオのみなさんです。

実は、この劇去年の6月に定期公演として上演されたものですが
その後、大きな反響があり今年再演することになったものなんです。

鎌倉時代に那珂川町で起きた合戦、岩門合戦を舞台に
有力御家人少弐家の兄弟の悲話を描いた「岩門城主・少弐景資~我岩門の椿となりて~」
迫力ある殺陣も披露されますよ!

因みに、当日の劇は29日号のQテレTIMEのニュースでも放送します

光一でした。
  

Posted by CSFアナウンサーブログ at 16:15