2012年10月31日

フン、それがどうした?

ビニール袋片手に、愛犬を連れて散歩をする
途中、愛犬が糞をしたら、その糞をきちんとビニール袋の中に・・・
これって、飼い主のマナーですよねicon67

きっちりとマナーを守っている愛犬家を見かけると気持ちがいいものです。
しかし、中には愛犬が糞をしても“フン、それがどうした?”という方もいるようですicon198

道路や公園にペットの糞が落ちているのを目にすると、やっぱりいやな気持ちになりますよね。
春日市ではなんと年間に70件以上、市役所にフン公害の苦情が寄せられているそうです。

今日取材に行ったのが、愛犬家たちが集まり親睦を深めながら飼い主のマナーアップを訴えようというイベントでしたicon97
その名も「フン取り大作戦」
春日市の白水大池公園で行われたもので、今年は30人あまりの愛犬家が自慢のワンちゃんを連れて集まりましたicon111

「フン取り大作戦」は、しつけの基本を取り入れたゲームなどを楽しんだ後、公園内を愛犬とともにまわり落ちているフンを拾って行くというもの・・・
最初は少なかった参加者も回を重ねるごとに増えているそうで、
中には、ペット仲間からこのようなイベントがあると聞いて参加したいという人もいました。

参加した愛犬家の皆さんに話を伺うと、「ペットの糞の始末は飼い主の責任!フンを放置するなんて信じられない!」と口をそろえて糞害いやいや憤慨していましたface09

愛犬と共にゲームを楽しみ、また飼い主のマナーアップを訴えた皆さんの様子は11月1日号のQテレTIMEで放送します。

しかし、皆さんボランティアでの参加だそうで
いや~その気持ち本当にワンダフル!ですね・・・

今回の担当は、中村だワンicon187
  

Posted by CSFアナウンサーブログ at 22:34