2018年05月06日

かあさん~

思わず平泉成さんの物まねのように動揺して「かあさん~」と叫んだのは
取材が終わった後だった。
正確には、傘という言葉だったが・・・

実は、今日取材している間に買ったばかりの傘が無くなったのだ
透明傘だったので、間違えて持っていかれたのかもしれない。

雨の日によくありがちな事ではあるが、
やはり気持ちは少し落ち込み気味になってしまった。
そんな気分でタクシーに乗り込んだところ
なんとタクシーの運転手から、こんなにたくさんのティッシュをもらった。


「一つでいいですよ」といったところ
「ええんよ、ええんよ、皆さんにたくさん渡しよるんよ!」と
笑顔で運転手のおじさんは答えてくれた。

その心遣がやけに今日は嬉しく感じた。

これは、ティッシュだけに「神」が私のところに舞い降り
人生とは、まさに「何かを失ってもまた、何かが
手もとにやってくるものだ」と教えてくれたのだろう。

神様、ありがとうございます。
そして、間違えて持ち去った人に罰をお与えになりませんように。
雨ん、いやいやアーメン

Kohichi



Posted by CSFアナウンサールーム at 17:39