2017年11月16日

お好み焼きパーティ

コバです。

きょうの午前中は、
春日市松ヶ丘公民館で行われたお好み焼きパーティの取材でした。
地域の高齢者を招いたふれあいサロンのお楽しみ企画です。
ふだんは市販の弁当を出していますが、
今回はボランティアの女性が準備しました。

手作りの食事を提供するのは他の民館でも行われていて、
何度か取材したことがありますが、
お好み焼きを出しているのは初めてでした。

こうした集まりに、お好み焼きはぴったりですね。
焼けるのを待つ間、テーブルの全員でおしゃべりし、
焼きあがったらアツアツをみんなでほおばる。
どのテーブルも会話が弾んでいて、
高齢者の皆さんの笑顔が印象に残りました。

一人暮らしの高齢者を地域で見守り、支えていこうという素敵な取り組みです。
きょう16日号の2755でご覧ください。



Posted by CSFアナウンサールーム at 18:12