2017年08月04日

学校給食コンクール

コバです。

学校給食の調理員さんを対象にした料理コンクールを取材しました。
調理技術やアイデアを競う年に1回の大会で、
県大会への代表を決める春日市予選会におじゃましました。

学校別の対抗戦となっているので、どの学校も力が入っています。
食材費259円の中で、どんな献立にするのか。
メインひとつとっても肉にするか魚にするか、焼くのか揚げるのか、
何度もシュミレーションして本番に臨んだそうです。
話を聞いた学校の中には、2か月前から準備してきたところもありました。

出来上がったのは・・・
僕たちが30年くらい前に食べていた給食とは全然違っていました。
見た目もおいしそうで、しかも栄養バランスもしっかり考えられていて、
人気のタ〇タ食堂のランチで出てきそうな内容でした。

5日日曜日と6日月曜日で2回に分けて放送します。
お楽しみに。




Posted by CSFアナウンサールーム at 09:23