2018年11月11日

古本市


コバです。

きょうは春日市にある浄運寺で開催中の古本市の取材でした。

地域に開かれたお寺を目指す浄運寺と、
古本に触れてもらう機会を設けたいという古書店の組合の共同開催です。

僕が生まれた頃の雑誌や、
明治時代の農業や商業の本など5000冊が並んでいます。

これまで古本には興味がありませんでしたが、
会場に常駐している古書店の店主の話が面白かったです。
日本古来の製本技術が、西洋からの印刷技術によって衰退したとか、
話は興味深かったです。
また、本の中には前の持ち主のメモとか、
アンダーラインもそのまま残されているんですが、
そんなことも古本の魅力らしいですよ。

この古本市は今夜の2755で紹介します。
会期は今月16日までです。
  


Posted by CSFアナウンサーブログ at 17:37