2018年07月08日

記録的大雨から学ぶこと

 
こんばんは、江島です。
5日から6日にかけて福岡県では記録的な大雨が続きました。
皆さんのお住まいはいかがでしたでしょうか。
無事を祈ります。


さて、7日号のつなGO!!GO!!!では、防災士の原田さんをゲストに招き、
今後の対策などについてお話をお聞きしました。

原田さんは、6日被害に遭った地域をまわり、
避難所の様子などを見られたそうです。

そこで感じられたことは、
住民の皆さんの災害時の対応の臨機応変さだったということです。


避難所に住民の方が最初5人ほど訪れ、
市役所に飲食物の配給を要請したところ、届く間にさらに5人ほど増えたということ。
その状況を見て、自主的に炊き出しが始まったそうです。


11年防災士を続けられている原田さんは、
住民の皆さんの意識の高さにとても感動されたそうです。

これも日頃から避難訓練などを重ね、対応などを学んでいたからだと思います。
備えておくことは、本当に大切ですね。


今後も台風など様々な自然災害が予想されます。
どんな対応をすればよいのか、防災知識を学び備えておこうと実感しました。

  


Posted by CSFアナウンサーブログ at 23:04放送