2018年06月06日

存外面白い。

どーもー 市山です。

映画の話。

個人的には
洋画よりも邦画が見やすくて好きです。

言葉や映像の意味が後から振り返た時に
ジワリとくる楽しみがあるからですface01

しかし任侠映画らしきものは
苦手なんです。
だから1本もまともに観たことが
ありませんでした。

でした…。
そう!過去形です。
とうとう1本観ました。icon194

その作品は『孤狼の血』。

極道と刑事の戦いを描いた柚月裕子さんの
ベストセラー小説を映画化したものです。

刑事役は
役所広司さんと松坂桃李さん。
極道役は
江口洋介さんや竹ノ内豊さんなど。

役所さんの凄みを改めて感じ
まったく興味のなかった
松坂桃李さんに釘付けface08face08
新人刑事の松坂さんの演技!
リアルさに驚くばかり。

心がざわつきました。

エグい場面もあり
何度か吐き気を催すほどの
ハードさは否めませんがface07

あんなにも敬遠していた任侠映画。
存外面白い。  


Posted by CSFアナウンサールーム at 09:38