2018年03月21日

体当たりの紙芝居

自転車の荷台に舞台を載せて上演する紙芝居
今は見かけませんよね。

今日は、その昔の姿で上演している
紙芝居を取材しました。



紙芝居を披露したのは、名古屋を拠点に活動している紙芝居師
紙芝居のたっちゃんです。

子供たちと一体となって物語を進めていくスタイルが特徴で、
最初から最後まで子供たちはたっちゃんの世界に引き込まれていました。


物語に登場する鬼と相撲を取るたっちゃん

体当たりで紙芝居の魅力を子ども達に伝えるたっちゃんの姿は
子供たちの心に印象深く残っていましたよ

テレビや映画とはまた違った、生の舞台子供たちにとっていい体験になったようです。

たっちゃんの紙芝居は、21日(水)号でお送りしています!  


Posted by CSFアナウンサールーム at 18:53