2012年10月04日

健康!!




最近、私の父親が健康づくりに目覚めました。





若い頃から吸い続けていたタバコを急に辞め、
仕事から帰ると毎日ウォーキングに励んでいるというのですicon14





50代半ばになる父に何が起こったんでしょうか・・・。



家族みんなビックリですicon77






今日は、そんな健康志向の男性陣を取材しましたicon63
題して「男性のための元気アップ運動大学」です。
65歳以上の男性を対象に春日市のいきいきプラザで
7月から続いていた運動教室で、今日は最終日でした。





いきいきプラザでは、他にも様々な教室が開かれているんですが、
その参加者の多くが女性ということで
初めて男性を対象にした教室を開いたそうですicon100





皆さん 教室でだけでなく 自宅でも毎日 筋トレなどをつづけ
体力や筋力を向上することができたそうですよicon16
継続することが大切なんですね。
私も、見習いたいと思いますicon53






教室の模様は 10月4日のQテレTIMEでご覧下さい






あと、8月29日のブログで書いた我が家のバラがこんなに成長しましたicon06
ちょっと嬉しくなったので写真を撮ってみましたicon22






今日の担当は木原でした  


Posted by CSFアナウンサールーム at 20:00

2012年10月03日

携帯講座

リポーターの吐合ですicon65

今日は筑紫野市主催の
「消費生活基礎講座」を取材してきましたicon21icon77

5回シリーズで安心して暮らしていくための知識を勉強

今回のテーマは・・・



“携帯電話の使い方”ですicon82

特に、振り込め詐欺の被害に遭わないための
知識や対策が紹介されましたicon53


実は私も以前、ショートメールで
「至急連絡してください」
と書かれたものが何通も届いたことがありましたface08icon10

専門用語が並んでいて
もっともらしいことが書かれている

そんなメールだったと記憶していますicon11


ショートメール、つまり電話番号で送られてきているので
いつか電話がかかってくるんじゃないかと
とても怖い思いをしましたicon198

わたしの場合は、消費生活センターに相談をして
その後は何も起こらなかったんですが

いきなり変な電話やメールが来たら
焦って誤った判断をしてしまうのもよく分かりますicon67


みなさんも気をつけてくださいね!

そんな詐欺被害について学んだ「消費生活基礎講座」
10月3日号のQテレTIMEをご覧くださいicon187
  


Posted by CSFアナウンサールーム at 20:14

2012年10月02日

醤油

こんにちはface02

前田小百合ですicon06


今日は取材で、

筑紫野市にある福岡県醤油醸造協同組合に

おじゃましました。




こちらは、

福岡県内の醤油屋さんに醤油のもととなる「生揚げ」を
提供している工場
なんです。

 

取材をさせて頂けるということで

昨日からワクワクしていた私。

今日はなんと午前2時に起き、

醤油について色々調べましたicon65

 

取材先では、醤油のプロたちが

とても分かりやすく醤油について教えて下さり、

もっと醤油について知りたいと思いました。

 

そんな私と同じく

醤油やみそに興味の持っている方に

特にオススメのイベントがあります!

 

10月21日(日) 午前10時から午後3時まで

「しょうゆ・みそ屋さんの蔵開き~食の文化祭2012~」と

題したイベントが

福岡県醤油醸造協同組合で開かれます。

醤油や味噌の販売だけでなく

“醤油工場の見学”や“醤油作り体験”などが出来るんですよ!

是非、足を運んでみて下さいねicon102

この日の様子は、

後日QテレTIMEで放送します。

お楽しみに!!

  


Posted by CSFアナウンサールーム at 21:27

2012年10月01日

コラーゲンはプルプルお肌を作るのか?

こんばんはicon134
ママアナ美香です~icon102
いよいよ10月に入りましたねぇ。

今日は中秋の名月の十五夜翌日ではありましたが、
月がとっても綺麗でした。

明るい月夜で月影ができる程だったんですよーicon97
写真撮っておけばよかったな、、

秋の夜長ですからひとつ本をご紹介。


 著:福岡伸一「動的平衡」(どうてきへいこう)



    福岡伸一さんが朝日ニュースターで解説している番組を見て、
      
         分かりやすい解説と的確なコメントに感動し
   是非この方が書いた本を読んでみたくなりました。



タイトルだけ読むと「ん?」という感じ・・ですよね。

 

私も最初本屋さんで見つけた時はタイトルだけ見て
「これは難しくて無理かも。。face07」と
買うのを止めようかと思ったくらいです・・(笑)



ところが・・
分子生物学者が書いたとても読みやすい
「生命」に関する本でした!

帯に書かれた一行は


「生命とは絶え間ない流れの中にある動的なものである」



特に注目したのは第二章の
 

「汝とは「汝の食べた物」である」

・骨を調べれば食べ物がわかる

・コラーゲン添加食品の空虚

 え?空虚??
コラーゲンってお肌にいいんじゃないのicon79

女性が興味津津な内容かも知れません、、



ちなみに・・著書から要約抜粋すると・・



「コラーゲン」を取り込みやすいように・・と

低分子化したものをいくら食べたり飲んだり塗ったりしても

それらが必ず体内のコラーゲンの原料になってくれるわけではない。




皮膚がコラーゲンを作り出したいときは
皮膚の細胞が血液中のアミノ酸を取り込んで必要量を

合成するだけ・・だそうです。



要するにコラーゲン由来のアミノ酸は必ずしも

体内のコラーゲンの原料にはなりえないという事・・なんですねぇ、、

うーんではこれまで喜んで「わあ!コラーゲン入りだicon102

と嬉々としていた私は何だったのだろう

健康幻想だった・・のですね。。

  


Posted by CSFアナウンサールーム at 21:31